想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


母の死

無言の帰宅 

警察が手配してくれたのだろうか・・・。

それとも親戚だっただろうか・・・・・。




とにかく
おかんは棺に入れられ
無言の帰宅となった。




隣に住んでいた一人暮らしのおばさんが
その時一緒に部屋にいてくれた。



おかんの悲報を聞き
親戚のおばさんや
おかんがノイローゼになってから入った宗教の
人達が家に集まってきていた。



何だか現実味が無くて
私はただ
眺めている様な状態だったと思う。




お祖母ちゃんが来るまでは・・・・・・・。





お祖母ちゃんは
入ってくると同時に
泣き叫びながら言った。









「お前達が殺したんだ!!
お前達がこんな風にしたんだ!!!」





言い切らないうちに
おかんの棺にすがりつきながら
お祖母ちゃんは崩れこんだ。











その通りだ・・・・・・。
その通りだよ、お祖母ちゃん・・・・・。





「ごめんなさい・・・・ごめんなさい・・・・・。」




私も兄もそれしか言葉がなかった。
その通りだと思いながらただ
謝るしかなかった。




ほとんど包帯で覆われて
半分しか顔が見えない我が子・・・・。
変わり果てた自分の子供を見なければいけない
お祖母ちゃんは
どんなに辛かっただろう・・・・・・・。



お祖母ちゃんは
その後も
私達を許してはくれなかったのでは
ないかと思う。



スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【自殺(4)】へブログトップへ 【無言の帰宅(2)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。