想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


家族

幼馴染(2) 

百合子と私の家の間に
お地蔵さんが立っていた。


私達はいつも給食の残りや自分達のおやつを
このお地蔵さんにお供えして
ずっと友達でいたい、ずっと仲良しでいたい、と
お祈りしていた。



あの時のお地蔵さんが今もあるのかはわからないが
きっと、願いを聞き入れてくれたのだと思う。
彼女は私にとって、いまでも大事な親友でいてくれるのだから。











百合子とは小学校3,4年を同じクラスで過ごした。
鉄棒が得意で毎日遊んでいた私達の所には
いつも下級生が教わりにきていた。
皆で賑やかに
鉄棒から落っこちたりしながら遊んでいた頃が
とても懐かしい・・・・・・・・・・・・。









小学校5年生になり
クラスの離れてしまった百合子。







仲の良さは変わらなかったが
新しいクラスでお互いに友達が出来たが
二人で交換日記をしていた。










いきなり百合子が
知らない町に転校してうまでは。







スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【幼馴染】へブログトップへ 【幼馴染(3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。