想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


束の間の夢

子供の心(2) 

当時は今の様に「ウツ」と言う言葉は聞かなかった気がする。
一般的に「ノイローゼ」の方を使っていたからだろうか。




自分では何の自覚もなく
毎日楽しく過ごしていた。





だが
環境の変化
大好きなおかんとの生活
夢の様に優しいおじさんとの生活


失うのが怖いのではないか。
おかんをおじさんに取られるのではないか。

そんな不安を
きっと感じているのではないか。

幸せと不安の間の心の
バランスが上手く取れていないのだ。



そんな様な事を先生は説明していた。








でも私はそんな事、考えた事もなかったから
何を言っているのか?
何故この人が私の気持ちを決めているのか?
と、とても理不尽に感じた。






そんな私とは裏腹に
おかんは先生の言葉にかなり動揺していた。




おかんに取っても父から逃れられ
好きな人との生活を始めてたったの2年。
予想もしていなかった事だったのだろうと思う。

スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【子供の心】へブログトップへ 【子供の心(3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。