想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


束の間の夢

万引き(4) 

おかんはとても礼儀や作法に厳しかった。




父との生活では共に夕飯を食べた記憶はなかったが
おじさんとの生活で、
私はそれを初めて知った。



箸の持ち方から
ご飯の時の作法
出された物は絶対に残してはいけない。



父とおかんに唯一共通していた部分かもしれない。




大人になった今では厳しかった事に感謝している。






そんなおかんは
私のした事を許さなかった。





お尻を出しなさい!!


と言われ


裸のお尻を布団叩きで100回叩かれた。









そばで見ていたおじさんが
何度もおかんを止めていた。




「もういいじゃないか・・・・。」





けれどおかんはきちんと数を数え
100回まで叩き続けた。




叩きながら泣いていた。
おかんは泣きながら私を叩き続けた。






100叩きの刑が終わり
自分の部屋に泣きながら帰ると


2段ベットの上で兄が泣いていた。




「ごめんな・・・・・・
 ごめんな・・・・・・・」



私は兄の顔を見ながらつぶやいた。





「3千円事件と一緒だね。」 と。




兄は
私の一言で更に泣きじゃくり始めた。




でもそれ以上私は何も言わず自分のベットに横になった。





もう、
私はちゃんと罰を受けた。

後は本当に悪いと思った兄が
自分で親に言うかどうか、だけだ。


生意気にもそんな事を考えていた。



スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【万引き(3)】へブログトップへ 【万引き(5)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。