想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


束の間の夢

万引き 

おかんと生活を始めたおじさんは
とにかく優しかった。


休みの日には
いつも私達をどこかに連れて行ってくれた。







そんな暖かい「家族ごっこ」の傍らで







兄と私の間に
密かに流行り始めた事があった。







それは
万引き。







友達が出来ても相変わらず私は兄の後を追って遊んでいた。



兄のおさがりの服ばかりを着て
いつも男の子に間違えられていた。




盗む物を決め
命令を下すのは兄。


実行するのは私。







こんな言い方はいけないが
私は万引きが得意だった。





いったい
どれだけ泥棒を働いたのか覚えていない。




ただ
兄に言われ
それをきちんと盗って戻り
兄やその友達に褒められるのが嬉しかった。






スーパーや
文房具やさんや
駄菓子屋さんや





近所で行ける所は
全部行ったと思う。



毎日
私が盗ってきた
「勝利品」を
皆でオヤツにして遊んでいた。




スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【友達の家で(3)】へブログトップへ 【万引き(2)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。