想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


束の間の夢

友達の家で(2) 


その人は
コタツの中で私を触り始めた。






何をされているのか私には分からなかった。







自分ですら
意識した事のない場所にその人は手を伸ばしていた。







皆が笑いながらお喋りをしている。
恐怖は感じなかった。
ただ
とてもいけない事をされている様な気がした。






怖さよりも
違和感の方が強かったのかもしれない。





どうしてそんな所を触っているんだろう・・・・・・。





声を出してはいけない気がして
しばらくそのまま私はその人の玩具になっていた。







違和感が激しくなり
何だかとても気持ちが悪くなってきて




やっと
私はその人の膝から
そして手から




コタツの外に出る事で逃れられた。



何気ない顔で
暑くなったふりをしながら



その人から一番遠くへ
慌てて逃げた。



スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【友達の家で。】へブログトップへ 【友達の家で(3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。