想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


束の間の夢

新しい生活(2) 

必要な物だけ集めて
父に気づかれない様に

おかんは逃げた。




新しい生活へ。






新しい男との生活へ。







連れて行ってくれた事に
今でも感謝の思いでいっぱいだ。




置いていかれてたら
どうなっていただろう。




あの父の元に置いていかれていたら
どうなっていたのだろう・・・・・・・・・。










おじさんは
まるで父とは似ても似つかない人だった。


とても穏やかな人だった。





父と
同じ男とは思えない位に
とても優しく
そしておかんと同じ様に弱く




そして






そして
後から知った事だが










妻子のある人だった。










もう20年も会っていないが





今も元気で居てくれるなら
おじさんに
会いたい。






もう一度
おじさんに
会いたいとずっと思っている。







スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【新しい場所】へブログトップへ 【すみません。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。