想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


幼き日

3千円事件(2) 

最近なって
児童福祉事務所
と耳にする様になったが、当時はあったのだろうか。


未だに親に虐待され、亡くなってしまう小さな命がある事が
とても辛い・・・・・。





3千円事件の次の日
父は私達をおかんのお見舞いに連れて行った。





普段、夜になると居なくなってしまうおかん。





幼い頃に甘えた記憶はあまりない。








この日は昼間からおかんに会える。
話が出来、独占できる。





とても嬉しかった。






でも
私の見た目はそれどころではなかったみたいだ。



骨折などはしてなかったはず。
いつもと違う特別な痛みも記憶にない。






体中が痣だらけだったのだろうか?







とにかくおかんが異常に気づき
私を看護婦に任せ




そして私は入院した。








1日だったかもしれない。
あるいはもっとだったのかもしれない。





でも
嬉しかった。







父のいる家に帰らなくていい事。






おかんがいる場所にいれること・・・・・・・・。







きっと
その時の私の気分は

「お泊り会」


の様な物だったのだはないだろうか。


スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【3千円事件】へブログトップへ 【涙】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。