想い出・・・こんな私の足跡

スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit TB(-) | CO(-) 


幼き日

クリスマス(3) 

皆が私を心配して
何があったのかを聞いてきた。



だけど私は何も言わなかった。



母が来ても
何を聞かれても言わなかった。






ただ

クリスマス会に出たかったから。













だって
傍目から見て
たまたま今日の私がおかしかったからって
それが何だというの?


いつもと
変わりないじゃない。



私の目がおかしかろうが普通だろうが
毎晩行われることに変わりなんて無い。












だけど
今日はクリスマス会。







年に一度の日だ。









ただ
出たかっただけ。







だけど
クリスマスは終わってしまった。





この時ほど
クリスマスを意識した夜はなかった。











だって

うちでは

クリスマスなんて関係なかったから。








一人暮らしをするまで
私は
家の中にクリスマスツリーを飾れるということすら
知らなかったのだから。




スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(2)


~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/03/18 23:45]      [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/03/18 23:51]      [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

【クリスマス(2)】へブログトップへ 【水風船】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。